方針と取組 

群馬県立文書館の新型コロナウイルス対策について  

  当館では、感染防止対策を徹底した上で開館しておりますが、ご来館に当たっては、不要不急の外出の自粛が呼びかけられている場合は、不要不急かどうかを十分に検討されるなど、お住まいの各自治体の方針に沿って慎重にご判断の上、体調等に十分ご注意いただきますようお願いします

・入館時マスクの着用、手指消毒、検温、健康状態申告書の提出
・「人と人との距離の確保」、適時の手洗い・手指消毒、大声による会話の自粛
・咳、発熱(37.5℃以上)、全身倦怠感等の感冒様症状、頭痛、嗅覚・味覚障害などの症状がある方の利用制限
・14日以内に感染リスクが高まる「5つの場面」回避の不徹底がある方の利用制限
「群馬県立文書館利用時における留意事項」への同意と遵守※上記はいずれも新型コロナワクチン接種の有無にかかわらずご協力願います。

健康状態申告書.pdf←ご記入をお願いします。

※高齢者や基礎疾患を有するなど重症化リスクの高い方、新型コロナワクチン未接種の方は、ご来館を慎重に判断していただくようお願いします。

なお、10月8日(金)から次のとおり利用しやすくなります。(下線部は12月1日から)

  1. 閲覧利用、展示観覧とも事前予約なしで御利用いただけます。
  2. 閲覧室は、午前(9:00~12:00)、午後(13:15~16:15)いずれか最大3時間御利用いただけます。ただし、一組につき一日1回までの御利用とさせていただきます(「一組」は御家族等の2名程度まで)。
  3. 閲覧室については電話による事前予約をしていただくと優先して御利用になれます。
  4. 事前予約のない方については、混雑時には入館制限を行うことがあります。
  5. 来館前でも電子メールで文書閲覧票等を受け付けます。
  6. インターネットによるオンライン観覧もぜひご利用ください。


 事前に電子メールで文書閲覧票等を送付し連絡していただきますと、御来館にあわせて御用意できるようにいたしますので、待ち時間が短くなります。

【電子メールにより事前連絡いただく場合の留意事項】

  • 御自宅等で目録検索の結果を文書閲覧票等に表示させ、PDF印刷によりパソコン等に一旦ファイル保存し、そのPDFファイルを当館代表メールアドレス(monjyo@pref.gunma.lg.jp)あて送信願います。お名前や利用券番号等は、空欄のままでも結構です。(御来館の際、当館で印刷したものにご記入いただきます。)
  • 一度に閲覧いただける資料は、特定歴史公文書等(簡易閲覧申込書)は5点まで、その他(古文書等)は10点まで(ただし、合計10点まで)です。初回分の閲覧が終了後、別の資料を同様な上限点数の限りで、次の閲覧ができます。なお、メール事前連絡については、一度に全件分の文書閲覧票等を受付できます。
  • 特定歴史公文書等利用請求書(簡易閲覧ができないもの)につきましては、電子メールで事前に予定連絡を承ることができますが、本書の提出は必ず郵送又はご持参によることとしてください。

新着情報

更新情報
2022/01/20

新規公開の古文書の文書群6件(計4339点)を検索対象に加えました→前橋市:松井家旧蔵文書(1003点)、河原浜区有文書(2080点)、長尾貞治家文書(127点)、勝山敏子家文書(311点)、松井家旧蔵文書(471点)、中之条町:関善平家文書(347点)※後半の3件は複製本です

2021/12/21

テーマ展示「群馬の近代産業のめばえ~渋沢栄一・渋沢一族との関わり~」は2月27日まで延長します

2021/11/10

令和3年度 群馬の近代産業のめばえ~渋沢栄一・渋沢一族との関わり~ インターネット展示 追加しました。

2021/11/09

インターネット講座 第5弾【入門・初級・中級編】ジャンプ・アップ「ぐんまの近代文書選」更新しました。

  群馬県立文書館ホームページについて

 カレンダー

休館日 レファレンス(古文書の解読等の相談)