方針と取組 


群馬県立文書館における新型コロナウイルス感染症対策  

1 収蔵資料の閲覧、観覧への当面の対応
 (1) 閲覧室での資料の閲覧
  • ご家族等の2名程度までを一組とし、一組一日1回までのご利用とさせていただきます。
  • 利用時間は、午前(9:00~12:00)午後(13:15~16:15)のいずれかで、最長3時間とします。
  • 電話で事前予約をしていただくと、優先してご利用になれます。
  • 事前予約のない方は、混雑時のご利用をお断りすることがあります。
  • 当日は、閲覧する資料を文書閲覧表等によって指定していただいてからご用意しますが、ご用意には一定の時間が必要なことから、お待たせする時間を短縮するため、電子メールでの文書閲覧票等の事前提出をおすすめします。
 ○電子メールによる文書閲覧表等の事前提出方法 
  • 御自宅のパソコン等で目録検索し、その結果を文書閲覧票等に表示させ、PDF形式で印刷して作成したPDFファイルを、当館代表メールアドレス(monjyo@pref.gunma.lg.jp)あてに送信してください。
  • 文書閲覧表等のお名前や利用券番号等は、空欄のままで結構です(御来館の際、当館で印刷したものにご記入いただきます。)。
  • 一度に閲覧いただける資料の上限点数は、特定歴史公文書等(簡易閲覧申込書)は5点まで、その他(古文書等)は10点まで(ただし、合計10点まで)です。上限点数を超える場合、初回分の閲覧終了後に、次の資料を上記の上限点数まで閲覧していただく手順となりますが、メールでの事前連絡では、一通に全ての文書閲覧票等を添付していただいて差し支えありません。
  • 特定歴史公文書等利用請求書(簡易閲覧ができないもの)についても、電子メールでの事前提出を受付けますが、必ず、本書を郵送又は閲覧当日にご持参ください。
 (2) 展示室等での資料の観覧
  • 展示室での展示開催期間中は、事前予約なしでご利用いただけます。
  • インターネット展示も開催しておりますので、是非ご利用ください。
2 ご来館をご検討中の方へのお願い
 次のような場合は、ご来館について慎重にご判断ください。
  • お住まいの自治体から不要不急の外出の自粛が呼びかけられている場合
  • ご来館される方が、高齢者や基礎疾患があるなど重症化リスクが高い方又は新型コロナウイルスワクチンを接種されていない方である場合
3 ご来館の際のお願い
 新型コロナウイルスワクチン接種の有無にかかわらず、次の事項へのご協力、ご承知をお願いします。
 (1)来館前には、体温を検温するなど、体調等を十分ご確認ください。
 (2)入館時にマスクを着用し、手指を消毒してください。
 (3)来館前に体温を検温されていない場合、入館時に職員が検温させていただきます。
 (4)入館時には「健康状態申告書」を提出していただき、体調等を確認させていただきます。
 (5)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下に該当する方は、ご利用をお断りいたします。
  • 咳、発熱(37.5℃以上)、全身倦怠感等の感冒様症状、頭痛、嗅覚・味覚障害などの症状がある方

新着情報

更新情報
2022/06/29

令和4年度「古文書入門講座」の受講可否通知をだしました。

2022/06/12

新規公開文書展2022 インターネット展示 追加しました。

2022/06/03

令和4年「古文書入門講座」受講者募集!!   6月14日(火)~27日(月)(必着)

2022/04/20

第5弾 ユーチューブ公開しました!  「ナゾの文書館に行ってみた」

  群馬県立文書館ホームページについて

 カレンダー

休館日 レファレンス(古文書の解読等の相談)