古文書


当館所蔵の古文書は、当館に寄贈・寄託された「古文書(原本)」と、当館がマイクロ撮影などを行い収集した「マイクロ収集資料(複製資料)」に大別されます。

古文書は、群馬県内外の個人・団体に伝来してきた郷土に関する歴史的価値のある史料を受け入れたものです。本来ならば各所蔵者や地域で保存・管理していただくのが最良の方法ですが、それが困難な場合、また広く利用に供したいという所蔵者の希望がある場合などには、当館において保存・管理・活用しています。当館への受け入れの方法には、史料の所有権を当館(群馬県)に移す「寄贈」と、それまで史料を所蔵してきた個人・団体が所有権を保持したままの「寄託」の2種類があります。

マイクロ収集資料は、群馬を特徴づけるテーマを設定して、県内外の史料をマイクロフィルムで撮影・収集した複製資料です。文書原本は、撮影先の所蔵者・所蔵機関が引き続き所蔵しています。


収蔵点数 ※平成30年度年報(平成31年3月31日現在)

○古文書 【P】 総件数:409件 総点数:493,628点
○マイクロ収集資料 【PF】 総件数:128件 焼付簿冊数:9,814冊

主な内容

  • 古文書(平安時代~近現代)
    ※一部、マイクロフィルム・複製物による閲覧となります。「収蔵資料の検索」でご確認ください。
    • 古代(平安時代)
      経典類 など
    • 中世
      武家文書 など
    • 近世
      名主文書 武家文書 町方文書 商家文書 版本 絵図(城絵図、町絵図、村絵図) など
    • 近現代
      戸長役場文書 経営関係文書 書籍・教科書類 写真 など
  • マイクロ収集資料
    • 上野諸藩関係/蚕糸業関係/温泉関係/交通関係/郷土誌 など

検索方法

  • 『群馬県立文書館収蔵文書目録』第1~31集、第32集~当館HP上で公開(PDF形式)
  • 「所蔵者別目録」当館閲覧室に配架
  • インターネット検索(文書館ホームページ)