古文書講座(令和2年度)


古文書入門講座の中止と長期古文書講座の開催について
    当館は、全国的な新型コロナウイルス感染症拡大とその予防対策のため、4月上旬より臨時休館となりました。その後、国内・県内の感染者数の減少、県警戒度の段階的な引き下げなどにより、6月2日(火)より事前予約制による閲覧利用を再開しています。また、対面のレファレンスは、事前予約制により7月8日(水)午後から再開し、7月25日(土)より開催予定のテーマ展示1「絵図・古文書から探る郷土の姿」(1階展示室)の準備も進めています。
 例年6月上旬~7月上旬の時期に開催してきた「古文書入門講座」について、今年度は中止とさせていただきます。なお、代替事業として、文書館PR動画「やさしい古文書講座」を現在製作中です。本年4月、県庁32階に開設されたtsulunos(群馬県動画・放送スタジオ)を利用し、入門講座的な内容を盛り込み、ネット上に配信させていただく予定です。第1回配信は、9月中旬を予定しています。
 「長期古文書講座」(例年9月~11月開催)については、施設の感染予防対策を充分に行い、8月上旬より受講者を募集し、9月~10月の開催を予定しています。詳しくは、当館ホームページ上や受講者募集チラシなどでお知らせしますので、ご覧ください。
長期古文書講座(全8回 土曜日)日程が変更になりました
1回  9月 5日 → 10月 3日
2回  9月12日 → 10月10日
3回  9月19日 → 10月17日
4回  9月26日 → 10月24日
5回 10月 3日 → 11月 7日
6回 10月10日 → 11月14日
7回 10月17日 → 11月21日
8回 10月24日 → 11月28日