ぐんま史料講座(令和2年度)


 11月1日(日)
  13:30~15:30
群馬県民の日記念・文書館開館記念日行事
「崖からみる前橋の戦国史
 ー『石川忠総留書(いしかわ・ただふさ・とめがき)』を読むー」
簗瀬大輔氏(群馬県立女子大学 群馬学センター准教授)
  定員に達しました。

      詳しくは→ PDF 

 注意事項
  1. 申込みの際に「氏名」「年齢」「住所」「緊急連絡先」を伺います。なお万一新型コロナウィルス感染が発生した場合、こうした情報が必要に応じて保健所等の公的機関へ提供される場合があることをご承知おきください。
  2. 受講時には、マスク着用、手指消毒、検温、「健康状態申告書」の記入・提出をお願いします。
  3. 「群馬県立文書館講座時における留意事項」(HP掲載)を必ずお読みいただき、遵守いただきますようお願いします。
  4. 終了後も、14日間を目安に1日1~2回程度、発熱や感染症状の有無を確認していただきますようお願いいたします。
  5. 詳しくは、文書館トップページをご覧下さい。
    ※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては中止になる場合もあります。


 件名に「ぐんま史料講座受講希望」と明記して下さい。
※メールでご応募の方には、受付メールを数日中に返信します。届かない場合はご連絡ください。