平成17年度企画展「罹災から復興へ」


特 別 展  企 画 展

 平成18年1月28日(土) ~
        2月1日(水)
 県庁県民ホール(北側)
 午前9時~午後10時 観覧無料


 平成18年2月7日(火) ~
             5月28日(日)
 文書館1階展示室
 午前9時から午後5時 観覧無料
 休館日 毎週月曜・国民の祝日、月末日


東京日日新聞社『関東大震画報』より

被災地を逃れる(大宮停車場の混雑)東京日日新聞社刊『関東大震画報』より


 群馬県立文書館は、主に江戸時代から近代・現代に至る古文書や県の公文書等を収集・保存し、広く皆様に閲覧利用いただいております。また、県庁における特別展や文書館展示室における企画展を開催し、収蔵史料の紹介と文書館利用のさらなる拡大を目指しているところです。
 そこで、今回は「罹災から復興へ -先人に学ぶぐんまの防災-」というテーマで、群馬県の罹災・復興の歴史を当館収蔵の古文書・絵図・公文書・写真資料などで紹介する展示会を開催することにいたしました。

展示室入口 展示風景
 こちらから展示がご覧なれます。














展示パンフレット

見たい方はここをクリック

平成17年度 特別展・企画展パンフレット

1ページ~8ページ (1874kb)
(PDF)