相談日(レファレンス)


 6月13日(土)群馬県の行動基準における警戒度が「1」になったことに伴い、 対面のレファレンスを月2回(第2・第4水曜日の午後)の完全予約制で再開します。 なお閲覧に伴うレファレンスは、引き続き原則としてご遠慮ください。改めて希望日を予約して申し込んでください。資料閲覧上必要な問い合わせは、予約の際に電話等でお申し込みください。
  今後も電話・メール等を用いたリモートによるレファレンスを推奨します。

◆当面の予定 6月 準備期間(予約の受付等)
       7月 第2水曜日より再開 

 

◆今後のレファレンスのあり方
 ・「群馬県立文書館利用時における留意事項」を事前に確認し、お守りいただいた上でご予約・ご来館をお願いします。(「健康状態申告書」の提出、検温・手洗い徹底、マスク着用厳守、対応時間制限、37.5℃等の発熱や感冒様症状のある場合の利用禁止など)  
 

 ① 実施場所は3F研修室で行います
  ・ 感染予防のため、対面アクリル板で区画し行います 。
  ・ ソーシャルディスタンスを意識し、離れて座席にお座りください。  
 

 ② 1回30分以内に短縮します
  ※時間短縮のためにも、古文書読解のレファレンスの場合、事前に解読文(釈文)の提出をできる限りお願いします(読める範囲でかまいません) 。  
 
 


文書館では、史料(古文書・歴史的公文書)に親しんでいただくために利用者の方々の相談日を設けています。

日 時
第2・第4水曜日 13:00~16:00
開館カレンダーでご確認ください。緑色で示された日です)
 ※完全予約制
対 象
史料(古文書・歴史的公文書)の解読や所在情報等
ただし
  1. 古文書等の文書全文の解読・筆写は、いたしません。
  2. 書・画・短冊・和歌・漢詩・画賛・碑文等の「文書以外の史料」は、相談の対象外です。
  3. 文書の価格評価・鑑定の相談は、お受けできません。
  4. 懸賞や宿題等のご相談は、お受けできません。
  • 古文書の解読は、県民の皆様が解読されるのを、当館がお手伝いする趣旨で行っています。あらかじめご自身でわかる範囲の解読文(釈文)をご用意ください。
  • 相談内容や受付時間によっては、即日回答できないこともありますのでご了承ください。
  • ご所蔵の古文書類の保存方法や当館への寄託・寄贈についてのご相談にも応じておりますので、下記にご連絡ください。 

レファレンス事例紹介コーナー